ネット証券豆知識!アメリカン証券取引所の歴史

Pocket

投資を行ったことがない人でもニュースでその名前くらいは聞いたことがあるのがニューヨーク証券取引所ですが、その誕生のときからニューヨーク証券取引所という名前ではありませんでした。
現在の形になる前には、NYSEユーロネクストとアメリカン証券取引所と別々のもので、NYSEユーロネクストがアメリカン証券取引所を2008年に買収した結果、今の証券取引所が生まれました。
金融商品であるFX
アメリカン証券取引所の起源は1908年にまでさかのぼりニューヨーク場外市場エージェンシーという名で誕生しました。

その後、取引所の位置を変更しつつ、その名前も変えながら、1953年にアメリカン証券取引所という名に改称しました。
アメリカン証券取引所の特徴としては、株式はもちろんオプションや上場投資信託等、幅広い金融商品を取り扱う点にあります。
特に、アメリカン証券取引所に1993年に上場された、アメリカを代表する指数であるS&P 500に連動する上場投資信託は、アメリカにおける上場投資信託の先駆けと言えます。
そして、NYSEユーロネクストに買収されたアメリカン証券取引所は、2008年にニューヨーク証券取引所にあるトレーディング・フロアへと移転し、現在も取引が行われています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP